Blog ブログ

体験入学受付中

HOME // ブログ // ジャズスタンダードバイブル トランペットで全部吹く。#16

Blog ブログ

CATEGORY


ジャズスタンダードバイブル トランペットで全部吹く。

ジャズスタンダードバイブル トランペットで全部吹く。#16

Jazz Standard Bible

日本全国のジャムセッションで共通の曲集として使われているジャズスタンダードバイブル。通称黒本。

そのジャズスタンダードバイブルを最初から最後までトランペットもしくはフリューゲルホルンで演奏してみようという企画です。

一応ルールとしては
テーマを1コーラス、そしてアドリブを1コーラスずつ演奏。
ただし伴奏に使うアプリ、iReal proで再現困難な曲は除外。
撮影機材は用意するのが大変なのでスマホのみ。
編集が面倒なのでノーカット、音にエフェクト掛けるのは禁止。

 

今回初めて人からお借りしているマーティンコミッティを使ってみました。
モネットのマウスピースとの相性は正直イマイチな気がします(笑)
その上ただの防音室内で録音はスマホ内蔵マイクという、ただでさえ音がキンキンしやすい環境で吹いているのでちょっとコミッティにはかわいそうかもしれません。


とはいえ吹き方を工夫すればもうちょっとマシにはなるはずです。
これからも気が向いたら使っていくのでそちらの方もお楽しみに。


 

※難易度分けは初級- 初級+ 中級- 中級+ 上級- 上級+の順。文中に出てくるキーや音名などは全てinBb表記。

 

 

I Concentrate On You


初級+

ジャムセッションでのインストプレイヤーによるコールはあまりない曲だと思います。
僕自身も演奏するのは初めてでしたが、メジャーとマイナーを行ったり来たりするなかなか楽しい曲です。
なんかこんな感じの曲書く人いたよなー、誰だっけと作曲者を見てみるとやっぱりこの人、コールポーター大先生でした。
ジャズスタンダードバイブルってなぜか作曲者名が端っこに小さくしか書いてないんですよね。
作曲者をチェックしながらスタンダード曲を聴いてみると思わぬ発見があるのでこの辺もチェックしてみると良いですよ。


 

 

I Could Write A Book


初級+

I Could Write A Bookといえばマイルス!そしてコミッティといえばマイルス!
曲も楽器も同じはずなのに演奏者が変わるとどうしてこうなってしまうのか(笑)

マイルス信者の僕としてはこの曲が収録されているRelaxin'は全曲超おすすめアルバムです。
トランペット吹きでなおかつジャズファンなら聴いたことのない人はいないでしょうが、もし万が一そんな方がいたらこっそりチェックしておきましょう。

 

 

I Didn't Know What Time It Was


初級+

個人的にとても好きな曲ですがもっと優しく語りかけるようにテーマを演奏したいものです。
ジャムセッションではボーカル、インスト問わずある程度のコール率があるように思います。
ゆっくり目のテンポで演奏されることが多く、テーマの演奏も決して難しくはないのでトランペット初心者にもとっつきやすい方であるといえるでしょう。

 

 

I Fall In Love To Easily




中級-

I Fall In Love To Easilyといえばマイルス!そしてコミッティといえばマイルス!
いやー本当に曲も楽器も同じなのに演奏者が違うだけでどうしてこんなにも(血涙)
もう俺なんか聴かないでマイルス聴いてくれっ!!!と投げ出したくなりますが一度やりだし始めてしまったので止められません。


この曲のマイルスデイビスによる演奏はいくつも存在しますが、僕のお気に入りは1965年のプラグドニッケルでのライブ版のもの(その中でも何回も演奏していますが)。
確かThe Complete Live at the Plugged Nickelというタイトルだったかと思いますが、これはソニーとコロンビアの2社から出ています。
確かソニーの方は音源が乱暴に切り貼りされているので、そうでないコロンビアをお勧めします。
ソニー盤のDisc7の3曲目、Yesterdaysの5分7秒なんかは憤死しそうになります。
幸いアップルミュージックではカットされていない音源が採用されているようですのでそちらを聴くのも良いでしょう。

いずれにせよ、スタンダードをそこそこ演奏できるようになってさらにステップアップしたいという人にとっては大きなヒントを与えてくれる音源でしょう。


 

 

 

I Hear A Rhapsody


初級-

とっても綺麗で個人的に大好きな曲です。
一応初級-にはしましたが、初心者にとって各Aセクションの細かいコードチェンジは追随しがたいものがあると思います。
青本(ジャズスタンダードハンドブック)には非常に簡潔なII-Vで書かれていますが、ここまでいかなくとも黒本よりはシンプルに考えてあげるととてもスムーズにいくと思います。

 

←前回
ジャズスタンダードバイブル トランペットで全部吹く。#15

次回→
ジャズスタンダードバイブル トランペットで全部吹く。#17

ブログ一覧